FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を楽しむ

05-10,2018

仲春(13)
このブログでは、ヴェルディの歌劇、
「ナブッコ」の話を、
何度か書いてきました。

それで私は、歌劇を聞く(見る)とき、
ストーリー展開を追うなんてことは、
全くいい加減にしてまして、
それより「歌を聞く楽しみ」のほうが、
大きいんですよね。

ですから、ナブッコ第3部で、
劇の進行を中断して、
ヘブライの捕虜たちの合唱が、
二度歌われるなんてことは、
とにかく歌が感動的なので、
繰り返し聞けるのは喜びですからね、
二度聞けたらうれしいことでして、
同じように人生もまた、私としては、
望ましい展開なんてストーリー性を、
ほとんど考えてませんで、
そんなことより、今、幸せが喜べる、
そういう状況を生きられるのが良くて、
でも、そういう生き方を批判する人も、
世の中には多いでしょうねェ、
なにしろ、
「人、遠き慮りなければ、
必ず近き憂いあり」と言われますから、
私の態度なんてのは、
ダメな態度なんでしょうねえ。

また、私のような考えや生き方では、
現代社会は、
うまく回っていかないんでしょうね。

ああ、だからこそ、現代社会は、
ストレス社会なんでしょうか?

さて、それはそれとして、私としては、
心優しく温かく、おだやかな気持ちで、
「今」を楽しめる生き方なんてのは、
とっても幸福だと思いますけどね。


「憂いあり」と断定するのは幸福の放棄。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。