FC2ブログ

幸せの根本は

02-13,2018

早春(10)
人を大切にする、そのことって、
今、目の前にいる人を大切にする、
現実に、いっしょにいる人を、
大切にするってことなんだと、
私は思います。

つまり、
「今は」自分の前にいない人を、
大切にしようと思いましても、
それは、いわば「仮想の人」を、
「大切にしよう」という気持ちで、
その気持ちもまた、現実にですね、
その人が目の前にいないならば、
その気持ちそのものだって、
現実のものじゃなく、
「仮想のもの」だと思うことです。

それで、人は社会生活をしていて、
家族とか、職場とか、学校とか、
その他いろんなグループなどに、
所属してるのが普通でしょうけど、
たとえば自分は旧家である○○家、
その○○家の一員であるから、
○○家の人間としての誇りを持ち、
○○家の体面を損なわないよう、
家名を汚すことが無いようにとか、
そんな気持ちを持ったとした場合、
私の感想では、「家の体面」って、
仮想のもの、一つの幻想であって、
実体でないと思うんですね。

私としては、そういう幻想でなく、
現実に自分の目の前にいる家族、
その一人一人を大切にすること、
それが、幸福な家庭生活だって、
ほんとに思うことです。

さて、世の中には、
「家の体面」ってことを、
異常に気にする人がいますけど、
私としては、そんなことより、
家族の一人ひとりを大切にする、
それこそが幸せなことだと、
信じています。


現実に目の前にいる人を大切に。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する