FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰明小標準服

02-12,2018

早春(9)
東京の泰明小学校が今春から採用の、
アルマーニ標準服について、
同小学校の保護者から、
メールが送られてきたそうでして、
今日書きたいのは、
その標準服の是非なんかじゃなく、
また、事実関係でもありませんで、
もちろん、私の意見でもなくって、
そのメールに「書かれている内容」、
書いた保護者の「考え方」に、
「なるほど」と思う点がありまして、
ですから、取りあげてみました。

それで、そのメールの一部分ですが、
次のように書いてありました。
__________

「学校は、子供達にとっては
『日常の場』です。
でもこの学校では、
一部の地域の関係者や保護者、
教職員といった、
大人たちが期待する『泰明らしさ』
がまずあり、
そこに子どもをはめて下さい、
となっている。
___________

あの、私が言いたかったことは、
「大人たちの期待」というものが、
まず最初にあって、
その期待に添うように、
子どもたちを「つくっていく」、
「つくっていく」というのは、
変な表現ですけど、要するに、
大人が考える理想の子どもに、
「子どもたちを仕立てる」という、
人権無視も甚だしい調教方法で、
「調教」というのは、
動物に対する扱いですけどね、
その調教を子どもに行うという、
まさに、悪魔の行為についてです。
でも、それは、
泰明小学校に関して、
書いてることじゃありませんで、
一般的に言って、
「○○しなさい」みたいに、
相手に強要するとか、
相手を「従わせる」態度について、
書いてることなんです。

泰明小学校の標準服問題は、
社会的に発生した問題であって、
その標準服にすることの効果が、
予測されるから選ばれたのかと、
そんな想像もできますけど。

まあ、世の中、相手に対して、
「○○であって欲しい」みたいな、
要求というか押し付けみたいのは、
あるんですよね、いつの時代も、
どんな社会にも・・・

でも、押し付けられた身になれば、
それ、つらいし、苦しいって面が、
絶対あると思いますね、なにしろ、
「自分の思い」なんて無視されて、
嫌でも「従わされる」んですから、
言わば、奴隷状態だと思うんです。

でも、一般に、世間は、
そういう奴隷状態を問題にせず、
是認するという風潮があるのかな?
・・・って感じでして、
そういうこと、また明日、
書いてみたいと思いますけど。


自分が尊重されるのはすごく幸福。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。