FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガマンの蓄積

02-04,2018

早春(!)
今朝は寒さが緩み、
おだやかな立春の夜明けとなり、
ゆったりした気持ちで一服の煎茶、
こうして、今の状況を楽しめるの、
「いいなあ」と思いますけど、
今、テレビではちょうど、
寒気と大雪に関するニュースです。

まあ、世の中、
気持ちよく過ごせないことも多く、
昨日は、トラブルのことについて、
ちょっと書きましたけど、
トラブルというものは、
人と人との関係で、
社会的に生じるものなんですが、
気分的にイヤなものですからね、
「避けたい」というのが人情で、
でも、「避けられない」場合って、
世の中にはいっぱいあると、
私は思います。

さて、「相手に対する要求」を、
強く持つタイプの人っていうのが、
いると思う私です。

それで、タチが悪いのは、
相手に対する要求は強いのに、
自分が相手に対して、
してあげるのがイヤだという人で、
そういう人と付きあうってのは、
まあ、なかなかたいへんですけど、
悲惨なのは、子どもの場合、
そういうタイプの人が、
親とか養育者だという場合ですね。

あの、世間には、
子どもに「してあげる」ことが、
もう、絶対にイヤでして、
でも、子どもを育てるには、
金もかかるし、手間もかかるしで、
世間体を考えますと、
「立派に子育てしてる」みたいに、
「見られたい」タイプの人もいて、
そういう親や養育者の場合は、
深刻な問題が起こると思います。

そして、そういう親や養育者が、
子どものために自分は犠牲になり、
身を挺し、献身してるんだって、
自分のことを思ってるような例が、
多いんじゃないかと思うんです。

それで、そういう親や養育者は、
「自分が犠牲になってる」分、
子どもに対して、
「見返りを求める」思いというの、
それは、まるで子どもに対して、
損害賠償を要求するのとですね、
同じような気持ちというか、まあ、
親の自分が犠牲になったという、
激しい怒りだと思うんですけど、
そうしますと、子どものほうは、
精神的にたまらないわけでして、
でも、親とのトラブルなんてのは、
子どもには耐えられませんから、
子どものほうが「ガマンする」、
あの、ガマンしたくないとしても、
それ以外の選択肢は無いかなあと、
私は思います。

そして、ガマンは蓄積していき、
その蓄積こそが、やがて時を経て、
大問題に発展すると思うんですが、
今日はこれくらいで。


ガマンや苦は、解放しないと不幸に。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。