FC2ブログ

苛烈に扱うのは

01-25,2018

寒の内(17)
社会生活上の「大人の感覚」って、
人間関係の多くの体験をとおして、
少しずつ身についていくのかなあと、
私は思ったことでした。

それで、もう幼少の頃からですね、
「手のかからない子」というか、
「聞き分けの良い子」というか、
とにかく、しっかりした子だと、
世間の人から言われるような子を、
時々見かけるんですけど、私は、
不幸だと思うんですね、そういう子。

あの、子どもとして不自然というか、
子どもっぽいところが無いというか、
そうですねえ、「無理してる」のか、
いいえ、無理してるんじゃなくって、
「無理させられてる」っていうのが、
正確な言い方かなあと思いますけど、
要するに、親や養育者が、それこそ、
中国の言葉で言う「厳苛管理」を、
強力に推し進めますと、子どもが、
そんなふうになっちゃうと思います、
そういう子たちの親に関して、
子どもに対する接し方を見てますと。

それで私は、どうして自分の子を、
それほど苛烈に扱って、むごいほど、
必死に厳格教育を敢行するんだろう?
・・・って、疑問ですね、ほんとに。

そして私は、そういう親や養育者は、
心の奥底に、恐怖や怒りを潜ませて、
でも、自分が抱えてる恐怖や怒りに、
「気付いてない」かも知れないって、
そんな推測をしてまして、世間には、
そういう親もたくさんいるだろうと、
まあ、そんな感じに過ぎませんけど、
こういう話題は書くのがたいへんで、
長くなりますから、今日のところは、
このへんでおしまいにします。


優しく親切にできる気持ちなら幸福。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する