FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの無い努力

01-19,2018

寒の内(11)
センター試験のムーミン関連で、
昨日の続きを書きますけど、
私はセンター試験問題のうち、
地理Bってどういう問題なのか、
見てみまして、驚きました。

あの、あの、ほんとにびっくり、
そして驚愕、それ何?・・・って。
「試験問題」だってことを念頭に、
その問題文を読んでみましたら、
何と、各問の構成というのが、
物語構成とでも言ったらいいか、
「短編小説」みたいになっていて、
ムーミンの問いが登場する第5問、
その「短編小説」の主人公は、
「ヨシエさん」っていうんですけど、
私の第一の疑問は、あの、どうして、
試験問題に「ヨシエさん」の登場が、
必要なの?

今時「ヨシエさん」ってのは古風で、
18歳ならキラキラネームの人も、
多い可能性がありますからね、
だったら、星凛とかの名前にして、
ついでに、星凛を使って作問して、
「星凛」さんはどこの国の人か?
・ ・ ・ とか出題し、その答えは、
「スターリン」だから旧ソ連とか。

イヤイヤ、上記、冗談が過ぎまして、
すごくゴメンナサイ、ごめんなさい。
さて、おふざけはさておきまして、
ヨシエさんが主人公の短編小説風に、
第5問が構成されてるわけでして、
私の大疑問ですけど、どんな理由で、
試験問題を「物語構成」にするの?

あの、あの、物語構成にするために、
ムーミンやビッケを登場させるとか、
「苦しい工夫」が必要だったのかな?
・ ・ ・ って想像しちゃいました。

でもねえ、ムーミンもビッケも、
そして、ニルスは特にそうですけど、
そういったキャラクターは、
試験問題を解くのに何の関係もなく、
登場させる必然性なんて皆無だと、
絶対私はそう思いますね。
なにしろ、地理の知識とか能力、
そういうのを試すというのが、
センター試験の主旨なんでしょう?
ニルスなんて、ほんと、
ムーミンやビッケを登場させるため、
ダシに使われたとしか思えません。

でも、ムーミンやビッケを、
登場させるハメになったというのは、
想像しますに、試験問題の構成を、
「小説仕立てにする」みたいな、
まあ、言ってみれば、
「形式主義」があったのかなあと、
いやあ、そう推測するのはですね、
他の問題もまた、
「小説仕立て」になってるからで、
あの、どうしてどうして、
試験問題をですね、
「小説仕立て」にしようとするのか、
全く理解できないんですけど。

ですから私は、問題作成にあたり、
「小説仕立て」の問いにするため、
ずいぶん無理して、ムダな努力を、
重ねたんじゃないかと想像しました。

その上、試験の本筋とは無関係な、
「余計な」登場人物のためにですね、
出題者が「足をすくわれた」ような、
そんな感じでしてね、日本社会って、
実は、「本末転倒のこと」ってのが、
ずいぶん蔓延してる社会かなあと、
私は感じたことでして、でも、
世の中一般に、「主要でないこと」、
それも、「どうでもいいこと」に、
変に「こだわる人」というのが、
いっぱいいるように見えるんですね、
私の感想では ・ ・ ・


人と仲良くできるのが大切だし幸福。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。