FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊んで扱われる

01-12,2018

寒の内(7)
昨日は、「人を大切に」ってこと、
書いたんですが、世の中には、
「他人」じゃなく「自分の子」を、
大切にしないどころか、
ひどく扱う親とか養育者ってのが、
いっぱいいるのが現実でして、
子どもにとっては、それ、
不幸の原因として重大ですから、
このブログでも、
取りあげてみたいと思います。

あの、激しく緊張していながら、
自分が緊張してるとは自覚できない、
それほどの極度の緊張状態を、
親から強いられてる子がいまして、
しかも、感情表現が厳禁されている、
超厳格な家庭環境ってことですと、
どうしようもなく痛ましい状況で、
言葉もありませんけど、社会では、
そういう境遇で育ってる子が、
「いい子」とほめられる面もあって、
まあ、何と言ったらいいでしょうか、
言葉を失います、私としては。

もう、「子どもらしい面」なんて、
ありませんよね、そういう子には。
・ ・ ・ というより、
親や養育者があまりにも恐怖のため、
子どもらしくなんてできないのだと、
私は推測することです。

さて、ある学校の先生が、自分は、
「キョーシ(教師)」じゃなくって、
「チョーキョーシ(調教師)だと、
冗談半分に言っていたという話、
聞いたことがありますけど、親が、
子どもを「調教する」ような家庭が、
実際、世間にはあると思う私です。

さて、そういう境遇で育つなら、
子どもは不幸体質になるほかなくて、
悲惨ですけど、問題を抱えてるのは、
親や養育者のほうですからね、
こういう構図、どうすればいいか、
私にはわかりませんで、ですから、
解決策なんて見いだせないんですが、
そういう現実があると認識すること、
まずは、それが必要かなあ・・・と。

「児童は、人として尊ばれる。」
そういう気持ちって、幸福の為には、
誰もが持たなければならないと、
私は思います。

そして人は、乳幼児の時から、
尊ばれて育たなければならないと、
私は確信するんです。

でも、世間には、
子どもを「尊ぶ」と、
悪い子に育っちゃうという恐怖を、
心の深いところに持ってるような人、
いるように思いますから、
明日はそんなことについて、
書ければいいんですけど。


子どもを尊べるなら、その親が幸福。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。